人間関係のお悩み相談は、神奈川県横浜市の心理カウンセリング・心理療法のピュアティケア旭相談室へ 人間関係、うつ、トラウマ、不安症、恐怖症、いじめ、自傷行為、ひきこもり、性格改善その他でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

お客様の声

  • HOME »
  • お客様の声

J・Hさま(30代・男性)

私は10年くらい前から不安・対人関係・ストレス・トラウマ・自分自身の性格などで悩んでいました。

心療内科では不安障害と診断され通院していました。

今年、大好きだったおばさんと昼食をとっていました。

その時おばさんが食べ物を喉に詰まらせ苦しみだしました。

私はパニックになりながらも助けたいと必死でした。

ですが顔色がみるみる変わり、私の目の前で亡くなってしまいました。

以来、おばさんが亡くなった深い悲しみと、あのとき救えなかった自分をずっと責め続けました。

そして仕事にもいけなくなりなりました。

心療内科で処方してもらったお薬だけではどうにも出来ず、カウンセリングにもいきました。

いろんな先生にカウンセリングしていただきました。

しかし私は長先生と出会えて本当に良かったです。

当時は落ち込んでいたけど、先生はとても話しやすく気持ちが楽になりました。

そしてカウンセリングを受けながら新たな職場もみつけることができました。

先生に教えて頂いたことを思い出しながら、頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

 

Y・Y様(20代 女性)

私は学生の頃、仲の良い7人グループのなかにいました。お弁当を食べるとき、いつも輪になって食べるのですが、いつも私だけ蚊帳の外というか空気のような存在でした。

グループ内にはいたものの、ただそこにいるだけで私の存在感は全くありませんでした。

ただそこにいさせてもらっただけの空気のような存在の自分が嫌で嫌で、苦しくなりました。気がつけば、一人トイレでお弁当を食べたり           、リストカットをするようにもなりました。こんな私は人に迷惑をかけるだけ、だったら死んだ方が良いと頭の中は死ぬことでいっぱいになりました。でも一方で死にたくないと想う自分がいたのでしょうか。

誰かに話しを聞いてほしい。とネットを調べていたとき、長先生を知りました。

私は、人間関係で悩んでいましたが、実は男性に対しても怖いという感情が強くどうしようか迷いました。でもなんとなく人柄が優しそうな感じがしたので、勇気をだしてメールをしました。すぐに返事をいただきました。そしてとても私のことを心配してくれて、この人なら私のことをちゃんと聞いてくれるかもと思い、それからメールで相談するようになりました。これまでの、私の人生経験では家族以外はみんな私から離れていく。私が心を開いたとたん、みんな逃げるように去っていく。心を開くと人が去る。寂しかったし悲しかった。

だから私はいつしか誰にも心を開くことはありませんでした。そうすれば、寂しい想いや悲しい想いをしなくてすみます。だから・・・でも現実は違いました。誰も近寄ってこなくなりました。どうしていいかわかりませんでした。長先生も私が心を開けばどうせ離れていくだろうと思っていました。でも長先生は違いました。長先生だけは全部ありのままの私を受け止めてくれました。涙が止まりませんでした。たとえそれが仕事上だからとわかっていても、それでも本当にうれしかった。おかげで、少し自分に自信がもてるようになりました。「時間はかかるけど、絶対大丈夫。」という強いお言葉もいただき、折れそうな時は、長先生の言葉を思い出し、耐えられない時はまたいつでも長先生に相談しようと思いました。

そう考えるだけでも、自分の中から勇気がわいてくるのを実感します。本当のたたかいはこれからですが、長先生に良いご報告ができるよう前向きに生きていきます。

本当にありがとうございました。

 

 

https://youtu.be/sPb464Kd7KY

ご予約・お問い合わせ電話番号 TEL 045-465-4463 営業時間:10時~19時 定休日:不定休
時間外 応相談 メ-ル受付:24時間

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.